本文へスキップします。

個人のお客様

#05【インテリアコーディネーター】合格体験記

05

インテリアコーディネーター
金澤 知代さん


不動産会社に勤務中より、スクールのインテリアコーディネーターコースを受講。
卒業後、家具メーカーにインテリアコーディネーターとして就職。

インテリアコーディネーターを取得し、 家具メーカーのインテリアコーディネーター職として活躍。

合格をめざす以前の私は・・・ 

不動産会社に勤務し、お客様に賃貸物件をご紹介する中で、よりお客様に暮らしやライフスタイルを提案する仕事がしたいと思うように。
そのためにはインテリアコーディネーターの資格を取得するのが一番の近道だと思いました。

成功するまでの苦労は・・・

不動産会社に在職中だったので、専門学校の週1回2年間のインテリアコーディネーターコースを選択。
仕事と勉強の両立に苦労しました。
とりわけ週1回の受講はとても貴重な時間。
放課後も残って先生に質問したり、受講がない日も仕事を終えてから学校に行くなど、できるだけ勉強時間を作り出す努力をしました。
課題の提出も多く、まさに勉強漬けの2年間。

そんな中、仮想クライアントにプレゼンテーションする課題で、優秀なプレゼンに贈られる賞を受賞。
苦労が報われたなと思い嬉しかったですね。

現在の仕事のやりがいは・・・

現在は、家具メーカーのショールームに勤務。来場するお客様にインテリアコーディネイトをご提案することが主な業務です。
また、販売店に赴き、お客様に暮らしをイメージさせ興味を持っていただける家具の見せ方、売場の作り方などを提案することも業務の一つ。
インテリアコーディネーターとしての自分のスキルをフルに生かせる仕事に喜びを感じています。