本文へスキップします。

お知らせ履歴

日本経済新聞社、日経BP社主催「Human Capital 2019」に今年も協賛・セミナー出展します!

2019/04/19開催案内




日本経済新聞社、日経BP社主催「Human Capital 2019」が 5月29日(水)から5月31日(金)に
開催されます。
本イベントは、企業の人事・組織戦略・人材関連サービスのための専門イベントです。
今年もJADでは、本イベントへの協賛およびセミナー出展を行います。

今回は、法政大学大学院 政策創造研究科 教授 石山恒貴様、並びにAGC株式会社(旧社名:旭硝子)で人事をご担当されている今市明生様にご登壇頂き、
『社内に繋がりを生み出す”サードプレイス”とは~AGCの実例と今後の発展~』と題した
セミナーを開催します。

企業の生産性を効率よく上げるためには、社内をどのような組織にしていくのが良いでしょうか。
「組織を縦割り化し、各部署が各々特化した業務を行うこと」が効率的であると思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、縦割り組織化によって社内の繋がりが薄れ、部署間の連携不足が逆に非効率化を起こしている企業が少なくないのが現状です。

それを解決するために、「サードプレイス」という仕組みを社内で実践し、効果を上げているのがAGC株式会社です。同社はこの取り組みによって、社内コミュニケーションの活性化、そして生産性向上・業務効率化を実現しつつあります。
社内に横の繋がりを生み出す新たな仕組み「サードプレイス」とは一体どのような取り組みなのでしょうか?
本セミナーでは、石山様の解説と合わせて、今市様から事例のご紹介と今後の発展について具体的にお話頂きます!

社内のコミュニケーション不足にお悩みの皆様、自社組織を今一度見直したいとお考えの皆様、是非ご参加ください!

石山様は、法政大学大学院政策創造研究科の教授として教鞭を執る一方、パラレルキャリア研究の第一人者 として様々なセミナーや学会でご活躍され、JADのセミナーは毎回満席を頂いております。主要著書「時間と場所を選ばない パラレルキャリアを始めよう!」(ダイヤモンド社)、「越境的学習のメカニズム 実践共同体を往還しキャリア構築するナレッジ・ブローカーの実像」(福村出版社)、「会社人生を後悔しない 40代からの仕事術(ダイヤモンド社)など。

また今市様は、 2015年より人事部に異動しスキルマップ制度に従事。AGCグループの部門横断的ネットワーク活動(CNA)の閉塞打破をリードし、この活動を「プロフェッショナルクラブ」、「サードプレイスの提供」などの新たな概念を取り込みつつ発展させることにご尽力されています。また、近年はスキルマップや適性検査情報を基にした人事情報分析を手掛けていらっしゃいます。
 
※AGC株式会社の詳細はこちらからご覧下さい。

※石山様には3年連続で本イベントにてセミナーを行っていただきました。
その様子は以下のページからご覧ください。
平成30年7月4日(水)開催「ミドル・シニア世代の継続的な活躍を促すには~65歳定年制の課題と改善策~
平成29年6月28日(水)開催「会社が推進する柔軟な働き方とパラレルキャリア」
平成28年6月9日(木)開催「女性が活躍する企業の『組織風土』のつくり方」

ご多忙中とは存じますが、皆様のご来場を心よりお待ちしております。


【出展概要】
1.日時 :2019年5月29日(水)11:20~12:00(40分間)
2.場所 :東京国際フォーラム セミナー会場C  ※JR・地下鉄有楽町駅より徒歩1分
3.登壇者 :法政大学大学院 政策創造研究科教授 石山 恒貴 様
      AGC株式会社 今市 明生 様
4.定員:80名(事前申込制)
5.受講料:無料
6.お申込みはHuman Capital 2019特設サイトからお願いいたします。
  ※早期満了の際はご容赦ください。