本文へスキップします。

お知らせ履歴

講演録を掲載しました『ミドル・シニア世代の継続的な活躍を促すには~65歳定年制の課題と改善策~』

2018/09/05Web更新情報

平成30年7月4日(水)、Human Capital2018内で開催した
JAD平成30年度 第1回能力開発カレッジセミナー『ミドル・シニア世代の継続的な活躍を促すには~65歳定年制の課題と改善策~』の講演録を掲載いたしました。

本年は、法政大学大学院 政策創造研究科 教授 石山 恒貴様、並びにサトーホールディングス株式会社 執行役員 最高人財責任者(CHRO) 江上 茂樹様にご登壇頂き、65歳定年制に10年間取り組み続けているサトーホールディングスの事例から、ミドル・シニア世代の活躍について、講演とディスカッションをして頂きました。

当日は、立ち見が出るほどの盛況で、受講者からは「事例が分かり易かった」「参考になった」と大変ご好評頂きました。
講演録は以下のページからご覧下さい。

講演録を読む>>>