本文へスキップします。

お知らせ履歴

厚生労働省 職業能力開発局との意見交換会を開催致しました。

2017/02/06活動報告

平成29年2月1日、JADでは厚生労働省 職業能力開発局との意見交換会を開催致しました。

民間教育訓練機関の現場の実態や抱えている課題についてご理解頂くと共に、厚生労働省が進める職業能力開発施策について理解を深める場として開催しており、今回が5回目となります。
今回は、まず職業能力開発局が進める施策についてお話をお伺いし、その後、JADからの要望事項をお伝えしました。

職業能力開発局からは以下の施策についてお話をお伺いしました。
(1)働き方改革実現会議における議論について
(2)専門実践教育訓練の拡充について
(3)公的職業訓練の拡充について
(4)平成29年度予算案の概要について
(5)「公的職業訓練」の愛称とキャッチフレーズについて

当連合会からは、以下4点に関する要望・意見をお伝え致しました。
(1)一般教育訓練について
 ①給付率の引き上げ
 ②事務手続き
(2)専門実践教育訓練について
 ①民間教育事業者への適用
(3)求職者訓練について
 ①委託費
 ②訓練生対応について
 ③開講、カリキュラム
(4)質保証取組付与マーク制度

厚生労働省 職業能力開発局からは、宮野局長を始め6名の方にご出席頂きました。
当連合会からは、森専務理事を始め10名が出席致しました。
双方より活発な意見交換が行われました。
また、JADとして、厚生労働行政が進める各施策への協力を行いたい旨をお伝え致しました。

【配布資料】
厚生労働省職業能力開発局
一般社団法人 全国産業人能力開発団体連合会
※ファイルのパスワードは、会員様へメールにてご案内しております。



【出席者】
■厚生労働省 職業能力開発局
宮野局長、和田審議官(職業能力開発担当)、伊藤キャリア形成支援課長、波積能力開発課長、稲原訓練企画室長、山口正行基盤整備室長
■JAD
森専務理事(ニチイ学館)、町田理事(町田ひろ子アカデミー)、片山監事(日本マンパワー)、後藤総務委員(ニチイ学館)、初野様(ユーキャン)、島崎広報委員(ユーキャン)、金井様(TAC)、仁木様(TAC)、高橋事務局長、石川事務局課員