本文へスキップします。

お知らせ履歴

平成28年度第2回 能力開発カレッジを開催しました

2016/12/06活動報告

平成28年11月11日、JAD平成28年度 第2回能力開発カレッジ 「女性のライフステージに合わせた学び直しとは」を東京ウィメンズプラザにて開催致しました。
本セミナーは、平成 28 年度東京ウィメンズプラザフォーラム参加事業 として実施しました。
講師には、株式会社キャリアバランスの弓ちひろ様をお招きしました。
当日は、 天候が悪いにも関わらず、41名の方にご参加頂きました。ありがとうございました。



セミナーの内容は、学び直しをする際の心構えから、資格の選び方、「結婚」「育児」「介護」といったライフイベントの中で学びを両立させるために必要なこと等を解説いただきました。
下記にて、セミナーで解説いただいた内容の一部を紹介します。

セミナー冒頭、学び直しをする際の心構えとして、資格取得を行う目的は何かと考える時間がとられました。目的に合わせてどのような資格を取得するか考えることが資格を選ぶ上で、大切だと解説があり、例として資格取得の魅力やメリットが紹介されました。

<取得した資格の魅力・メリット>
・自分の経験や知識を活かせる
・自分の適性や志向に合っている
・将来性がある
・社会的評価が高い
・自分のライフスタイルに合った働き方をするのに役立つ

「職業資格の取得とキャリア形成に関する調査」2014年10月 独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査結果より

また、資格取得は自分のキャリアを築いていく中でも効用があり、 資格取得へ挑戦すると達成感が得られ、資格取得までのプロセスが体感できる。
その経験から成功体験が得られることで、自己肯定感があがり、自分の自信へとつながってくるとのことでした。



女性が日常の生活と学びを両立させる際の4つのポイントとして、コントロール力※を知ろうと解説いただきました。
コントロール力※とは、まわりに振り回されることなく自分自身で舵をとっていく力。

環境コントロール力※:周囲の言葉や態度に振り回されない
時間コントロール力※:時間に振り回されない
マネーコントロール力※:お金に振り回されない
気持ちコントロール力※:自分の気持ちに振り回されない

※株式会社キャリアバランスの登録商標です。

セミナーの最後には時間をコントロールする方法として、1日の中で細切れ時間を集める。それは、すきま時間をやめることであるという提案があり、1日の中で、「すきま時間を探す」ワークを行いました。



セミナー受講者のアンケートのコメントでは、

「現在産休中で資格の勉強をしようと以前から思っていたので、今回のお話を聞きやる気がアップしました。時間がないことを言い訳にはせずがんばろうと思います。」
「すきま時間がたっぷり、しかもまとまってあることに気づき、驚きました。」

等とコメントいただきました。
受講した方々にとって学び直しを行うキッカケになったのではないでしょうか。
詳細のアンケート結果は、後日発表いたします。

また、学び直しに最適な講座をJAD会員企業が運営しています。
こちらから、ご覧ください!

今後開催するセミナーも順次、ホームページ、メルマガ、フェイスブックでお知らせします。