本文へスキップします。

About US

組織図|JAD

JADは以下の機関・組織によって運営されています。



JADの各委員会の活動内容は以下のとおりです。

総務委員会

1.能力開発連合の総務、業務両面にわたる事業活動についてその討議を整理し、理事会へ答申するシンクタンクの役割を果たす。

2.行政や関係団体との連携・調整を行う。

3.会員教育機関相互のコミュニケーションの場や勉強会の機会を多くつくり、能力開発連合の活性化及び入会促進に努力する。

広報委員会

1.ガイドブックの作成および配布
・ガイドブック「キャリア・ナビゲーター」を継続して作成し、全国の主たる大学・短大やハローワーク等に
 配布することで、優良講座事業の普及振興を図るとともに資格に関する情報や
 公的なキャリアアップ支援制度に関する情報を発信し、キャリア形成を支援する。
 ※2021年度版をもって休刊中

2.メールマガジンの作成及び配布
・会員向けのメールマガジン「JADマガジン」を配信し、能力開発連合の活動や職業訓練制度等に関する
 会員限定情報を発信する。

3.ホームページの実践的活用
・ホームページが民間教育機関や能力開発連合の活動に関する情報発信基地となるよう構築する。

4.イベントへの出展
・東京ウィメンズプラザフォーラム等のイベントに出展し、JADの活動及び、会員である民間教育機関の
 教育サービスに関する情報発信を行う。

審査・認定委員会

1.入会審査
・入会申請のあった法人の審査を実施する。
・入会審査のあり方を検討し、その拡大や内容の充実を図る。

2.優良講座認定事業
・優良講座の審査を実施する。
・優良講座のあり方を検討し、その拡大や内容の充実を図る。

講座審査部会

1.教育訓練給付制度に関する事業
・教育訓練給付制度に関する情報収集を行い、会員にいち早く提供するとともに、
 説明会や相談の場を設ける。
・会員教育機関の依頼により、教育訓練給付制度における調査書類の事前調整を実施する。

催事・振興委員会

1.優良講座優秀者表彰
・優良講座優秀者表彰式典の趣旨の浸透を図り、参加企業と表彰者の推薦人数の増加を図る。
・表彰制度を拡充発展させるため、実施方法や実施時期について更に検討する。

2.セミナー事業
・JAD主催のセミナー「能開カレッジ」の企画・実施。
・民間教育機関のコミュニケーションの場として、懇親会や新年会のあり方について企画する。