本文へスキップします。

ここにマウスを移動し、ツールバーのコンテンツの編集をクリックしてください。

JADの機能と事業



JADがもつ7つの機能と事業について、ご説明します。

01.民間教育団体の自己規制基準策定

産業人の能力開発を目的とする講座等について、教材、カリキュラム、修了認定、広告等を受講者から十分な信頼を得られるものにするための規制基準を設けています。

02.認定事業

JADが定める基準をクリアした教育講座を認定する「JAD優良講座」の認定事業を実施しています。

03.能力開発カレッジ・能力開発フォーラム

産業人教育のタイムリーな課題について、加盟教育団体同士で勉強する機会を設けたり、一般の方にも参加してもらうフォーラムなどのイベントを実施しています。

04. 優良講座優秀修了者表彰制度

受講者の学習意欲高揚を図るため、年1回、各加盟教育団体から優良講座修了者を選出してもらい、JAD会長が表彰しています。

05. 調査、広報活動

産業人教育の業界について実態を把握することや、広報誌の発行により業界の質的な向上に努めています。また、『キャリアナビゲーター』の発行で受講者の便宜を図っています。

06. 各種指定講座の申請前の調整

厚生労働省の教育訓練給付制度において、加盟教育団体の要請を受けて申請書類の事前調整を行っています。

 07. 教育サービスの質向上のための事業

加盟教育団体の講座について認定するだけでなく、ISO29990の取得支援を実施し、教育サービスの質向上に取り組んでいます。